サイトマップ   お問い合わせ   このサイトについて   ホーム   
WEB制作支援
 HTMLリファレンス
 スタイルシート
 JavaScript
 PHP/データベース
WEBデザイン
 デザインテクニック
 素材集/テンプレート
 ウェブ配色の見本
 ユーザビリティ
WEB運営
 ウェブの開設と運営法
 アクセスアップの技
 アフィリエイト (WEB広告)
 ドメインとサーバー
特集・トピックス
 Web広告で収入を得る
 独自ドメインの利点
 使えるWeb作成ソフト
 Webデザイナーになるには
 SEOでアクセスアップ
 光ファイバーの導入
リンク集
 ウェブ作成リンク
 無料リンク
 オンラインソフトリンク
 ユーザーリンク
 ウェブコラム
 参考文献一覧
 サイトマップ
 このサイトについて
 お問い合わせ
 eWebホーム


Home >> アクセスアップの技 >> ページタイトルの重要性

ページタイトルの重要性



検索エンジンと人間に最適化する

検索エンジンはページタイトルを重要視しますので、タイトルを最適化することは最も効果があると言えます。

しかし、タイトルは「お気に入り」の登録名にも使われるため、最適化といってキーワードを羅列しただけではいけません。検索エンジンに使うキーワードは2つ程度に抑えて、人間にも分かりやすいようにしましょう。

タイトルは短すぎても長すぎてもよくありません。Googleでも表示可能な全角で20字以内に収めるようにしましょう。


左側にキーワードを書く

検索エンジンは、<TITLE>タグの左側にあるキーワードほど重要視しますので、検索結果に利用したいキーワードはなるべく左側に書きましょう。

最適化前
<TITLE>山田太郎が選んだ1番素敵なシャツパンツ</TITLE>

最適化後
<TITLE>シャツパンツ - 山田太郎が選んだ一品</TITLE>

こうすることで、シャツパンツというキーワードがより検索エンジンに重要視されます。

タイトルに「★」などを用いて飾っているサイトもありますが、これは検索エンジン最適化の観点からはオススメできません。

オススメできないタイトル
<TITLE>★☆★ 星のページ ★☆★</TITLE> :記号などを使う
<TITLE>星 の ペ ー ジ</TITLE> :文字ごとに空白を入れる
<TITLE>ようこそ! 星のページへ</TITLE> :無駄な文章

このサイトのように、「ページタイトル - コンテンツのタイトル」というように階層を表示するのもいいでしょう。
ただし、その場合は、トップページのタイトルを一番右側に書き、現在のページのタイトルを一番左側に書くようにしましょう。


 
 

アクセスアップの技に戻る Next:キーワードの配置・タグなど




 eWeb/ HTML/ スタイルシート/ Javaスクリプト/ PHP/ 素材集/ テクニック/ 配色/ ユーザビリティ/ 開設と運営/ アクセスアップ/ アフィリエイト/ ドメイン
Copyright(C) 2004. Aeu, Gundam, eWeb, Access Up and SEO. All rights reserved. - Home