サイトマップ   お問い合わせ   このサイトについて   ホーム   
WEB制作支援
 HTMLリファレンス
 スタイルシート
 JavaScript
 PHP/データベース
WEBデザイン
 デザインテクニック
 素材集/テンプレート
 ウェブ配色の見本
 ユーザビリティ
WEB運営
 ウェブの開設と運営法
 アクセスアップの技
 アフィリエイト (WEB広告)
 ドメインとサーバー
特集・トピックス
 Web広告で収入を得る
 独自ドメインの利点
 使えるWeb作成ソフト
 Webデザイナーになるには
 SEOでアクセスアップ
 光ファイバーの導入
リンク集
 ウェブ作成リンク
 無料リンク
 オンラインソフトリンク
 ユーザーリンク
 ウェブコラム
 参考文献一覧
 サイトマップ
 このサイトについて
 お問い合わせ
 eWebホーム


Home >> アクセスアップの技 >> 上位で検索されるには

上位で検索されるには



検索エンジン最適化とは

検索エンジンは、あるキーワードに対しての検索結果を適当に表示しているわけではありません。そのページのランクやキーワードとの関連性などによって順序をつけて表示しています。

検索エンジンはロボットですので、検索結果の順位付けも当然ロボットが行っています。つまり、ロボットが有益なページと判断するようなページを作るとある程度上位表示させることが可能になるのです。

この検索結果の順序を上げるためにサイト作成に様々なテクニックを使うことを検索エンジン最適化(SEO)と言います。

検索エンジンも日々進化しています。最適化もそれに対応して進化していくので、常にベストな状態を保つのは難しいことです。
しかし、全てを最適化できなくても、基本的なことだけでも最適化すると、それだけで大きくランクがアップする可能性もあります。


順位決定の仕組み

検索エンジンがサイトの順位を決定する大きなポイントは以下の2つです。
  • ページのランク
  • キーワードとの関連性
ページランクとは、入力されたキーワードに関係なく、そのサイトの有用性を表したものです。これは、ほとんどアクセス数や被リンク数に比例します。

キーワードとの関連性とは、そのページの内容がどれだけキーワードと一致しているかというものです。その単体のページだけでなく、サイトのテーマも関係してきます。


どうすれば順位が上がるのか

順位決定の仕組みからみて、順位が上がる方法を紹介します。

被リンク数を増やす
  多くのページからリンクされているページは、有用なページと判断されます。しかし、これはリンクの数だけでなく、有用なページからリンクされているかどうかが大きく関係しています。

キーワードとページの関連性を上げる
  キーワードとページの内容が全く違うページはほとんどの場合上位で検索されません。例えばこのページに、「プレイステーション」と書いたとしても、他の言葉と全く関連性がないため、「プレイステーション」というキーワードで検索しても有用であると判断されることはありません。
キーワードとの関連性を上げるを上げるためには、同じキーワードを複数用いたり、キーワードが2つある場合は、その距離を縮めたりします。


 
 

アクセスアップの技に戻る Next:内部リンクと外部リンク




 eWeb/ HTML/ スタイルシート/ Javaスクリプト/ PHP/ 素材集/ テクニック/ 配色/ ユーザビリティ/ 開設と運営/ アクセスアップ/ アフィリエイト/ ドメイン
Copyright(C) 2004. Aeu, Gundam, eWeb, Access Up and SEO. All rights reserved. - Home