サイトマップ   お問い合わせ   このサイトについて   ホーム   
WEB制作支援
 HTMLリファレンス
 スタイルシート
 JavaScript
 PHP/データベース
WEBデザイン
 デザインテクニック
 素材集/テンプレート
 ウェブ配色の見本
 ユーザビリティ
WEB運営
 ウェブの開設と運営法
 アクセスアップの技
 アフィリエイト (WEB広告)
 ドメインとサーバー
特集・トピックス
 Web広告で収入を得る
 独自ドメインの利点
 使えるWeb作成ソフト
 Webデザイナーになるには
 SEOでアクセスアップ
 光ファイバーの導入
リンク集
 ウェブ作成リンク
 無料リンク
 オンラインソフトリンク
 ユーザーリンク
 ウェブコラム
 参考文献一覧
 サイトマップ
 このサイトについて
 お問い合わせ
 eWebホーム


Home >> アクセスアップの技 >> ロボット型の検索エンジン

ロボット型の検索エンジン



ロボット型の検索エンジンとは

ロボット型検索エンジンとは、検索対象ページの情報を巡回ロボットが集めてそれを検索結果として表示するものです。
この巡回ロボットは対象ページのリンクを調べ、そのリンク先のページを回収して、またそのページのリンクを調べ… というようにリンクをたどってデータを集めるため、トップページだけ登録しておけば、サイトの全てのページが検索対象となります。

ロボット型検索エンジンの例としてGoogleとYahoo!ページ検索(YST)があります。ただし、YSTは新しいサーチエンジンですので、まだ最適化方法を検討している段階です。
ですので、このページでは「検索エンジン最適化」=「Google最適化」ということになります。


膨大な数の中から上位でヒットさせる

例えば、Googleに登録されているページ数は30億以上で、日々増えていっています。そんな膨大なページの中から、自分のサイトのページを上位でヒットさせるのは至難の業です。
しかし、あるキーワードの検索結果が1ページ目にあるのと2ページ目にあるのとではアクセス数に2倍以上の差がでるので、何とか上位でヒットさせたいものです。

そこで、自分のページを改造して、できるだけ上位でヒットさせるようにするのが検索エンジン最適化です。
これは、1つのビジネスになっており、それ専門の業者が数多く登場しています。業者には及ばないまでも、最適化は個人レベルでも簡単に行うことができます。

最適化をするのとしないのとではアクセス数に大きな差が出ます。簡単なところから少しずつ最適化していきましょう。


巡回ロボットが訪れる頻度

巡回ロボットは、毎日のように自分のサイトを訪れてくれるわけではありません。その頻度は、アクセス解析などを利用すれば分かりますが、サイトの規模やドメインなどによってマチマチです。

例えば、ニュースサイトのように情報の新鮮さが重要なページでは、毎日のように巡回してくれないとアクセスアップにつながりません。

最近では、巡回ロボットは頻繁に更新されているページほど重点的に巡回を行うようになっているようです。


 
 

アクセスアップの技に戻る Next:ディレクトリ型検索エンジン




 eWeb/ HTML/ スタイルシート/ Javaスクリプト/ PHP/ 素材集/ テクニック/ 配色/ ユーザビリティ/ 開設と運営/ アクセスアップ/ アフィリエイト/ ドメイン
Copyright(C) 2004. Aeu, Gundam, eWeb, Access Up and SEO. All rights reserved. - Home