サイトマップ   お問い合わせ   このサイトについて   ホーム   
WEB制作支援
 HTMLリファレンス
 スタイルシート
 JavaScript
 PHP/データベース
WEBデザイン
 デザインテクニック
 素材集/テンプレート
 ウェブ配色の見本
 ユーザビリティ
WEB運営
 ウェブの開設と運営法
 アクセスアップの技
 アフィリエイト (WEB広告)
 ドメインとサーバー
特集・トピックス
 Web広告で収入を得る
 独自ドメインの利点
 使えるWeb作成ソフト
 Webデザイナーになるには
 SEOでアクセスアップ
 光ファイバーの導入
リンク集
 ウェブ作成リンク
 無料リンク
 オンラインソフトリンク
 ユーザーリンク
 ウェブコラム
 参考文献一覧
 サイトマップ
 このサイトについて
 お問い合わせ
 eWebホーム


Home >> アクセスアップの技 >> リンク元URLと検索エンジン対策

リンク元URLと検索エンジン対策



リンク元URLを調べる

リンク元URLを調べることで、解析しているページへどこからリンクが貼られているかを知ることができます。
また同時に、リンク元別の集計も出してくれるので、どのページからのリンクが多いかを解析することも可能です。

リンクが多いページは、魅力的なページである可能性が大きくなります。そのページを訪問し、研究してみましょう。そうしたことはことは自分のサイトに大きなプラスとなるはずです。

リンク元がなかった場合は、「直接URLを打ち込んだ」「お気に入りから選択した」「メールのアドレスをクリックした」などが考えられます。
リンク元がないアクセスが多いサイトのほとんどはリピーターが多いサイトと言えるでしょう。


検索に使用されたキーワードを解析する

リンク元URLは、もちろん検索エンジンからのリンクも対象に入っています。アクセスが多い検索エンジンを重点的に最適化することでさらなるアクセスが期待できます。

また、併せて検索に使用されたキーワードを知ることもできます。
「自分のサイトがどのようなキーワードで検索されたのか」、「そのキーワードとサイトの内容はマッチしているか」などはとても重要になります。

検索されたキーワードを知ることで、ユーザーのニーズを知ることができ、ニーズの高い情報を提供することでサイトの価値を高めることができます。

また、検索されたキーワードと自分がヒットして欲しいキーワードとの関連性も大切です。これは、全く関係ないキーワードで上位にヒットしても、継続したアクセスは望めないからです。
自分がヒットして欲しいキーワードで上位で検索されない場合は、検索エンジン最適化をすることも視野に入れましょう。


流行のキーワードをチェックする

検索に使用されたキーワードは、日々変わっていきます。突然あるキーワードで検索されることが多くなることがあるかもしれません。
そのキーワードは、今流行のキーワードとも言えます。そのキーワードに関する情報を増やして、やってくるユーザーに備えましょう。

流行するキーワードは日々変わっていきます。その流れをすばやく察知し、対策を施すことで、検索エンジンからのアクセスが大きく増えるはずです。


 
 

アクセスアップの技に戻る Next:検索エンジンからのアクセス




 eWeb/ HTML/ スタイルシート/ Javaスクリプト/ PHP/ 素材集/ テクニック/ 配色/ ユーザビリティ/ 開設と運営/ アクセスアップ/ アフィリエイト/ ドメイン
Copyright(C) 2004. Aeu, Gundam, eWeb, Access Up and SEO. All rights reserved. - Home