サイトマップ   お問い合わせ   このサイトについて   ホーム   
WEB制作支援
 HTMLリファレンス
 スタイルシート
 JavaScript
 PHP/データベース
WEBデザイン
 デザインテクニック
 素材集/テンプレート
 ウェブ配色の見本
 ユーザビリティ
WEB運営
 ウェブの開設と運営法
 アクセスアップの技
 アフィリエイト (WEB広告)
 ドメインとサーバー
特集・トピックス
 Web広告で収入を得る
 独自ドメインの利点
 使えるWeb作成ソフト
 Webデザイナーになるには
 SEOでアクセスアップ
 光ファイバーの導入
リンク集
 ウェブ作成リンク
 無料リンク
 オンラインソフトリンク
 ユーザーリンク
 ウェブコラム
 参考文献一覧
 サイトマップ
 このサイトについて
 お問い合わせ
 eWebホーム


Home >> アクセスアップの技 >> アクセス数・推移を解析

アクセス数・推移を解析



アクセス数の推移

アクセスカウンターでは、総アクセス数の他に、今日のアクセス数と昨日のアクセス数ぐらいしか見ることはできませんでした。
しかし、アクセス解析を導入すると、日別や時間別のアクセス数など、自分のサイトのアクセスを様々な角度から見ることが可能になります。

ユーザーのサイトへのアクセス状況を知ることで、少なからずアクセスアップにつなげることも可能です。
例えば、平日より週末にアクセスがあるようなサイトは、金曜日に重点的に更新することによって、アクセスが多い日に新鮮な情報を提供することができます。
また、23時ごろからアクセスが増えるサイトは、それまでに更新しておくといいでしょう。アクセス数が少ない時間帯にメンテナンスなどを行うのも効果的です。

下図は、私の管理するサイトのアクセス数の推移です。



分かりづらいですが、週末に向かっていくにつれてアクセス数が増加していますので、金曜日の更新を心がけています。

2004/01/29(木)にアクセス数が大きく増えていますが、これは巨大なサイトからリンクを貼ってもらったためです。このように、アクセス解析で不意のアクセスアップに気づき、対策を施すのも重要です。


人気のあるページと人気のないページ

ページごとのアクセス数を調べると、同じようにトップページからリンクを貼っているページでも、大きくアクセス数が違うことに驚かされます。
特に、トップページのアクセス数とかなり開きがある場合は、「トップページを見ただけで出て行く人が」や「ページの場所が分かりづらい」などの原因が考えられます。トップページを見直してみましょう。

他のコンテンツと比べて、人気のないコンテンツ(ページ)を更新してもアクセスは増えません。アクセスを増やすには、人気のあるコンテンツを重点的に更新するようにしましょう。


 
 

アクセスアップの技に戻る Next:ユーザーの環境を知る




 eWeb/ HTML/ スタイルシート/ Javaスクリプト/ PHP/ 素材集/ テクニック/ 配色/ ユーザビリティ/ 開設と運営/ アクセスアップ/ アフィリエイト/ ドメイン
Copyright(C) 2004. Aeu, Gundam, eWeb, Access Up and SEO. All rights reserved. - Home