サイトマップ   お問い合わせ   このサイトについて   ホーム   
WEB制作支援
 HTMLリファレンス
 スタイルシート
 JavaScript
 PHP/データベース
WEBデザイン
 デザインテクニック
 素材集/テンプレート
 ウェブ配色の見本
 ユーザビリティ
WEB運営
 ウェブの開設と運営法
 アクセスアップの技
 アフィリエイト (WEB広告)
 ドメインとサーバー
特集・トピックス
 Web広告で収入を得る
 独自ドメインの利点
 使えるWeb作成ソフト
 Webデザイナーになるには
 SEOでアクセスアップ
 光ファイバーの導入
リンク集
 ウェブ作成リンク
 無料リンク
 オンラインソフトリンク
 ユーザーリンク
 ウェブコラム
 参考文献一覧
 サイトマップ
 このサイトについて
 お問い合わせ
 eWebホーム


Home >> アクセスアップの技 >> 定期的に更新を行う

定期的に更新を行う



更新したらトップページで知らせる

よく、更新履歴のページを作って、更新した箇所を書き込んでいる人がいますが、リピーターといえど毎回そこをチェックするのは面倒です。
更新した箇所は必ずトップページの分かりやすいところに記述して、そこから更新したページにリンクを貼るようにしましょう。

また、頻繁に更新するサイトの場合は、更新履歴のページに今までの更新記録を残しましょう。これは、リピーターが何らかの理由で数ヶ月ぶりにサイトを訪れた時に有効です。
その際は、更新日を書き忘れないようにして下さい。


定期的の更新

更新は毎日するのが一番良いですが、毎日できない場合は週1回でも更新しましょう。たまにしか更新されないようなサイトには、リピーターがつきにくくなります。

定期的な更新があると、ユーザーも訪問しやすいし、無駄な訪問もなくすことができます。
普段忙しくて更新ができない場合は、メールマガジンを発行して、更新したら更新箇所を配信するようにしてみるといいかもしれません。


日記とウェブログ

どうしてもネタがない、コンテンツが更新できないという場合は、日記またはウェブログを書いてみましょう。

日記を書く
  リピーターになるような人は、少なからずそのサイトの運営人に興味があるはずですので、上手くいくと一番アクセスのあるコンテンツになると思います。もちろん、日記は自分のサイトのジャンルに関連するように書きましょう。ユーザーに見てもらうために書く日記が自己満足で終わってしまってはいけません。

ウェブログ始める
  ウェブログとは、ネットで見つけた面白いニュース記事やWebサイトへのリンクを張り、そこに自分の評論などを書き加えたものです。
ウェブログは、「Web」と「Log」を足して作った言葉で、新しい形式のサイトとして利用者が増え続けています。
ウェブログと検索エンジンの相性はいいので、興味ある人は是非始めてみましょう。

Yahoo! JAPANカテゴリ:ウェブログ


 
 

アクセスアップの技に戻る Next:お気に入りに追加ボタン




 eWeb/ HTML/ スタイルシート/ Javaスクリプト/ PHP/ 素材集/ テクニック/ 配色/ ユーザビリティ/ 開設と運営/ アクセスアップ/ アフィリエイト/ ドメイン
Copyright(C) 2004. Aeu, Gundam, eWeb, Access Up and SEO. All rights reserved. - Home