サイトマップ   お問い合わせ   このサイトについて   ホーム   
WEB制作支援
 HTMLリファレンス
 スタイルシート
 JavaScript
 PHP/データベース
WEBデザイン
 デザインテクニック
 素材集/テンプレート
 ウェブ配色の見本
 ユーザビリティ
WEB運営
 ウェブの開設と運営法
 アクセスアップの技
 アフィリエイト (WEB広告)
 ドメインとサーバー
特集・トピックス
 Web広告で収入を得る
 独自ドメインの利点
 使えるWeb作成ソフト
 Webデザイナーになるには
 SEOでアクセスアップ
 光ファイバーの導入
リンク集
 ウェブ作成リンク
 無料リンク
 オンラインソフトリンク
 ユーザーリンク
 ウェブコラム
 参考文献一覧
 サイトマップ
 このサイトについて
 お問い合わせ
 eWebホーム


Home >> アクセスアップの技 >> 魅力的なバナーを作る

魅力的なバナーを作る



バナーとは

バナーとは、自分のページにリンクをしてもらう時に用いられる小さな画像のことです。テキストよりも目に入りやすいため、デザイン次第でホームページを大きくアピールできます。

バナーの例
・横88×縦31
   

・横200×縦40

バナーは、自分のサイトにリンクを貼ってくれる人のために作成するものなので、どんな色の背景にでも合うバナー作りを心がけましょう。


バナー画像のサイズ

バナーサイズには、インタラクティブ広告協議会という組織が決めた「標準サイズ」存在します。

名称
フルバナー 468 60
ハーフバナー 234 60
マイクロバナー 88 31
ボタン1 120 90
ボタン2 120 60
垂直バナー 120 240
スクエアボタン 125 125
リーダーボード 728 90

このサイズは絶対ではないので、あくまでも参考としてお考え下さい。

現在では、横88×縦31または横200×縦40のサイズのバナーを使用するサイトが多くなっています。自分と同じジャンルのサイトが一番多く使っているバナーサイズを使用するのが良いですが、可能ならば何種類かのサイズを用意しておきましょう。


目立つバナーを作る

リンク集にバナーが複数並んでいる場合、目立つバナー、魅力的なバナーほどクリックされる確率が高くなります。
しかし、バナー作成には画像処理ソフトを使う必要があり、普段から使い慣れている人以外は難しい作業になります。

無料でバナーを作成してくれるサイトは数多くあり、そこで作成するのも一つの手ですが、やはり自分の手でオリジナルあふれるバナーを作る方がおすすめです。
私が考えるバナー作成のコツを紹介します。
  • 情報を詰め込みすぎない。サイトの主旨が分かるくらいで十分
  • アニメーションGIFを用いる。サイズが大きくならないよう注意
  • 文字を入れる場合は、背景とのコントラストを高くする
  • どの背景色で使われるか分からないので透過GIFは避ける
  • デザインは、上手な人のバナーを参考にする
  • 簡単に作成したい場合はフリー素材集のバナーに文字を入れる
私の場合は、イメージ画像に文字を少し入れるというシンプルなものを心がけています。個性あふれるバナーを作りましょう。


 
 

アクセスアップの技に戻る Next:リピーターが多いサイト




 eWeb/ HTML/ スタイルシート/ Javaスクリプト/ PHP/ 素材集/ テクニック/ 配色/ ユーザビリティ/ 開設と運営/ アクセスアップ/ アフィリエイト/ ドメイン
Copyright(C) 2004. Aeu, Gundam, eWeb, Access Up and SEO. All rights reserved. - Home