サイトマップ   お問い合わせ   このサイトについて   ホーム   
WEB制作支援
 HTMLリファレンス
 スタイルシート
 JavaScript
 PHP/データベース
WEBデザイン
 デザインテクニック
 素材集/テンプレート
 ウェブ配色の見本
 ユーザビリティ
WEB運営
 ウェブの開設と運営法
 アクセスアップの技
 アフィリエイト (WEB広告)
 ドメインとサーバー
特集・トピックス
 Web広告で収入を得る
 独自ドメインの利点
 使えるWeb作成ソフト
 Webデザイナーになるには
 SEOでアクセスアップ
 光ファイバーの導入
リンク集
 ウェブ作成リンク
 無料リンク
 オンラインソフトリンク
 ユーザーリンク
 ウェブコラム
 参考文献一覧
 サイトマップ
 このサイトについて
 お問い合わせ
 eWebホーム


Home >> アクセスアップの技 >> 相互リンクを申し込む

相互リンクを申し込む



相互リンクとは

相互リンクとは、サイト同士がお互いのサイトにリンクしあうもので、主にサイトのジャンルが同じ場合に用いられます。お互いにアクセスアップにつながるので、多くのサイト運営者は相互リンクを好む傾向にあります。

サイトの規模が小さいうちは検索エンジンになかなかヒットしないため、相互リンクからのアクセスがとても重要になります。たいていの場合は、小規模サイト運営者が大規模サイト運営者に頼むことになりますので、相互リンクを申し込む場合は、丁寧なメールをしましょう。


相互リンク募集中のページに申し込む

ほとんどのサイトが、リンクについての文章を載せています。「リンクの連絡は必要ありませんし、返事もしません」などと書かれているサイトは相互リンクの意思がないと思われますので、申し込みをするだけ無駄です。

一方「相互リンク募集中」などと書かれているページは、ほぼ間違いなく相互リンクを承諾してくれますので、どんどん申し込みましょう。

ただし、相互リンクを申し込むのは、自分のサイトのジャンルと同じジャンルのサイトに限定するべきです。いろんなジャンルのサイトに貼ってもアクセスが期待できないだけでなく、ユーザーとって使いにくくなり、マイナスの要素になりかねません。


事後連絡が効果的

相互リンクを申し込む場合は、こちらからリンクを貼った後にしましょう。一番悪いのは、申し込んだ方が申し込まれた方より後に貼ることで、申し込まれたほうは嫌な気分になるでしょう。

相互リンクは事後連絡がマナーということを覚えておきましょう。


リンク集を作る

相互リンクだけがアクセスアップにつながるわけではありません。
有益なリンク集を作ることで、一方通行のリンクでも十分アクセスアップにつながります。

例えば、無料リンク集などが良い例で、需要があるリンク集を作れば、多くの人が集まることでしょう。
相互リンクだけに限定してリンク集を作ることは損なことです。素晴らしいサイトにバンバンリンクを貼ってみて下さい。


 
 

アクセスアップの技に戻る Next:ウェブリングに参加する




 eWeb/ HTML/ スタイルシート/ Javaスクリプト/ PHP/ 素材集/ テクニック/ 配色/ ユーザビリティ/ 開設と運営/ アクセスアップ/ アフィリエイト/ ドメイン
Copyright(C) 2004. Aeu, Gundam, eWeb, Access Up and SEO. All rights reserved. - Home