サイトマップ   お問い合わせ   このサイトについて   ホーム   
WEB制作支援
 HTMLリファレンス
 スタイルシート
 JavaScript
 PHP/データベース
WEBデザイン
 デザインテクニック
 素材集/テンプレート
 ウェブ配色の見本
 ユーザビリティ
WEB運営
 ウェブの開設と運営法
 アクセスアップの技
 アフィリエイト (WEB広告)
 ドメインとサーバー
特集・トピックス
 Web広告で収入を得る
 独自ドメインの利点
 使えるWeb作成ソフト
 Webデザイナーになるには
 SEOでアクセスアップ
 光ファイバーの導入
リンク集
 ウェブ作成リンク
 無料リンク
 オンラインソフトリンク
 ユーザーリンク
 ウェブコラム
 参考文献一覧
 サイトマップ
 このサイトについて
 お問い合わせ
 eWebホーム


Home >> アクセスアップの技 >> リンクフリーのサイトにする

リンクフリーのサイトにする



リンクの制限をしない

ウェブページでは、リンクを制限するのは好ましくありません。
例えば、

「トップページ以外にリンクを貼らないで下さい」
「このサイトにリンクを貼る場合は必ず連絡して下さい」

などの注意書きがあるサイトをよく見かけますが、これはリンクしてくれそうな人の気持ちをそぐことにもつながり、アクセスアップの障害にもなりかねません。

ただし、これは一般的なサイトの場合で、性的表現や暴力的表現などを含むサイトではリンクを制限しなくてはいけません。


トップページにリンクしてもらう

リンクの制限をするのは好ましくないと書きましたが、検索エンジンからのアクセスを増やすには、いろんなページに分散して貼られるよりも、トップページに貼られた方が効果的です。

そこで、

「このサイトへのリンクはどのページにでもご自由にお貼りください。
 ただし、トップページ以外のアドレスは変わる可能性があります。」

のような注意書きを書いておくと、トップページに貼ってもらえる可能性が大きくなります。


リンクフリーのサイトにする

リンクフリーとは、リンクをどのページにでも自由に貼ってもよいということです。リンクフリーとあえて書くことで、リンクしやすいページにすることができます。

「このサイトはリンクフリーです。どのページにでもご自由にリンクをお貼りください。相互リンクを希望される場合は、掲示板などでお知らせ下さい」

のような文章をトップページに載せておけば、相互リンク目当てでリンクを貼ってくれる人も増え、大きな効果が期待できます。

リンク元は、アクセス解析を用いれば簡単に分かりますので、特に不安に思うことはないでしょう。


 
 

アクセスアップの技に戻る Next:相互リンクを申し込む




 eWeb/ HTML/ スタイルシート/ Javaスクリプト/ PHP/ 素材集/ テクニック/ 配色/ ユーザビリティ/ 開設と運営/ アクセスアップ/ アフィリエイト/ ドメイン
Copyright(C) 2004. Aeu, Gundam, eWeb, Access Up and SEO. All rights reserved. - Home